サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

サンタクロース村通信

ケヴァットユフラ(春パーティー)でおめでとう!

サンタクロース村メールマガジン読者の皆様、Moi(こんにちは)!フィンランド在住ライターの靴家さちこと申します。

フィンランドではヘルシンキから35キロのところにあるトゥースラに、フィンランド人の夫と10歳と6歳の息子達と暮らしています。ご縁があって、サンタクロースの国フィンランドから旬な話題を発信させていただいております。

さて5月も末になりますと、学校や保育園の「ケヴァットユフラ(春パーティー)」の季節です。なるほど半年ほどもある長い冬を越せば、それはもう春の到来を盛大に祝いたいのでしょう……と思われるかもしれませんが、これは単なるパーティーではなく、日本の行事に置き換えると「終業式」や「卒業式」に相当するものです。

続きをよむ

フィンランドの春の祭典ヴァップ(メーデー)

サンタクロース村メールマガジン読者の皆様、Moi(こんにちは)!フィンランド在住ライターの靴家さちこと申します。

フィンランドではヘルシンキから35キロのところにあるトゥースラに、フィンランド人の夫と10歳と6歳の息子達と暮らしています。ご縁があって、サンタクロースの国フィンランドから旬な話題を発信させていただいております。

 さて今回は、フィンランドで4番目に盛大にお祝いされる5月の祝日「メーデー」についてご紹介します。まずメーデーといえば「労働者の日」を思い起こされる方が多いかと思いますが、歴史的にはもっと古く、古代ローマに由来する祭日です。ヨーロッパ各地で5月1日に豊穣の女神に供物を捧げ、夏の豊穣を祈るお祭りとして始まったものが、現在では単に春の訪れを祝う日として定着しているのだそうです。

続きをよむ

ムーミンの生みの母トーベ・ヤンソンの生誕100周年

サンタクロース村メールマガジン読者の皆様、Moi(こんにちは)!フィンランド在住ライターの靴家さちこと申します。

フィンランドではヘルシンキから35キロのところにあるトゥースラに、フィンランド人の夫と10歳と6歳の息子達と暮らしています。ご縁があって、サンタクロースの国フィンランドから旬な話題を発信させていただいております。

 突然ですが皆様、「フィンランド」といえば「ムーミン」と即答される方も多いと思いますが、ご存知でしたか?2014年は、『ムーミン・シリーズ』の原作者であるトーベ・ヤンソンの生誕100周年なのです。

続きをよむ

フィンランドの春を迎える2大スイーツ

サンタクロース村メールマガジン読者の皆様、Moi(こんにちは)!フィンランド在住ライターの靴家さちこと申します。

フィンランドではヘルシンキから35キロのところにあるトゥースラに、フィンランド人の夫と10歳と6歳の息子達と暮らしています。ご縁があって、サンタクロースの国フィンランドから旬な話題を発信させていただいております。

続きをよむ