サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

サンタクロース村通信

「サウナ―」って?「整う」って  フィンランド視点で見る日本のサウナブーム

5靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。5月に入ってやっと外気が15度の日が出てきました。私はもう「何が春だよ」という境地に達しているのですが、周りのフィンランド人は「一体何やってんのかしらねぇ?」「今日も曇り?」といら立ちが隠し切れない様子。そのえらい剣幕はさておき、なになに日本ではもう30度超えの夏日があったですって?なんてビールが美味しそうな……と、日本という名の遠くの芝生をふりむけば……なんとフィンランドサウナがブームなようですね?今回は在住14年にして、今さらながら「公共サウナ」についてお伝えします。

①2016年3月から始まった「ヘルシンキサウナデー」に集う人々。公共サウナはもちろんのこと自宅のサウナも開放してサウナ好きが交流し合えるイベント(Eetu Ahanen / Visit Helsinki)

続きをよむ

今注目のフィンランドの福祉の共通基礎資格   “ラヒホイタヤ”研修記

180411-0001靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。4月に入って春めいてきたので、そろそろ車のタイヤ交換をしようと思っていたら、10~20㎝の積雪。危ないところでした。日本の桜は裏切ることなくちゃんと咲いたようですね。今年もその美しい姿をネット越しに眺めていた私も、ふと気が付けば「ラヒホイタヤ(lähihoitaja=保育や介護など福祉の共通基礎資格保持者)」養成コースの2年生。2年目の今年はいよいよ専攻課程です。少し迷ったのですが、以前から目指していた「保育」の道を選びました。今回は今年初めての保育園での研修レポートをお伝えします。

<①牛乳パックに色紙と水を入れて凍らせただけの、雪国のアート。美しいのですが、頭に落ちると危ないので、ジャンプして触ろうとする子ども達は止めなければなりません>

続きをよむ

世界にひとつの「ムーミン美術館」を拝見!    ~オープン当日の「タンペレホール」に潜入~

靴家さちこ

170620-0004サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。「夏の月(Kesäkuu/ケサクー)」の名が付く6月だというのに、フィンランド南部では、まだ冷たい雨が降ったりやんだりです。数日前まで「ええい、日本の梅雨とシンクロしていると思えばこれしきのこと!」と、自分に言い聞かせて持ちこたえてきたのですが、北部は連日夏日和と聞き、つくづくやる気をなくしておりました。ところが、そんな腐った私の気分をパッと盛り上げてくれるニュースが……。なんと6月17日に、世界でひとつの「ムーミン美術館」が、タンペレに誕生するというのです。中部タンベレなら、南部より良いお天気かも……という淡い期待も乗せて、一路北西へ、ムーミンに会いに行って参りました。今回は、その様子をレポートいたします。


❶大空にそびえるタンペレホール ❷子供達に会いに館内に向かう、ムーミンとその仲間たち ❸ムーミンのお話の中のお花畑に腰かけて、ちょっと一休み ❹何度も描かれるうちに、姿を変えていったムーミンの姿を時代と共に紹介する展示 ❺ソフィア・ヤンソンさん(左)、アンナ-カイサ イコネンさん (中)、パウリーナ・アホカスさん(右)のお三方によるテープカット


続きをよむ

生涯学習の国フィンランドで ラヒホイタヤ資格取得にチャレンジ

靴家さちこ170508-0001医療の現場を再現させた教室の中で、介護士になるための基本を勉強中

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。日本の桜は、今年は変に早くなく、例年通りに咲いたそうですね。きれいな桜と一緒に日本各地の入学式の様子もネット越しに眺めていた私ですが、実は今年から学生です。保育や介護など福祉分野の共通基礎資格「ラヒホイタヤ(lähihoitaja)」の取得を目指して、職業訓練校の成人教育コースに通っているのです。コースはもう1月から始まっているので、私はもうピカピカの一年生ではありませんが、今回は、そんな教育の現場からレポートします。

続きをよむ

ヘルシンキに続々オープン!! 本場のムーミンカフェ「Moomi Kaffe」とは?

靴家さちこ170316-0011日本から世界から地元フィンランドから、多くの訪問客の熱い想いがつづられたゲストブック

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。クリスマスを無事終えた後「1月のフィンランド人はまだ寝ている」とは、ちまたでよく聞く表現なのですが、そのフィンランド人に負けず劣らず、今年はいろいろありまして、やっと3月に入って目が覚めました。そんな「人」というよりは「熊」みたい私ですが、2017年は建国100周年を迎えるので「スオミ・サタ(フィンランド100という意味)」を合言葉に、例年よりちょっと張り切っているフィンランドより、今回は「ムーミンカフェ」の話題をお届けします。 続きをよむ