サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

サンタクロース村通信

まだまだ熱い?!

フィンランド教育へのまなざし

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。長らくご無沙汰しておりました。もう5月ですね。さすがのフィンランドも春です。地球の温暖化の影響か、草花の成長が例年より早く、なんと4月下旬からもう桜と、母の日に森でつんで贈るヴァルコヴオッコ(valkovuokko=ヤブイチゲ)の白い花まで咲いています。フィンランドではこのような春爛漫の5月の末に卒業もしくは学年末を迎え、夏休みに突入します。この一年の中で最高の季節に学校など行っている場合じゃないのです。太陽の光を思い切り楽しまないと。

続きをよむ

フィンランド発祥の??

「木こりのろうそく」って何ですか?

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。ついに12月が来ましたね!フィンランド北端の自治体ウツヨキでは、カーモス(極夜)という、夏の白夜とは真逆に、お日様が52日間昇らない自然現象が始まりました。南部の首都圏でも十分に暗い気がするのですが、それでもどんなに短くても5時間は日照があるので、全く未知の世界です。在住14年でもまだ知らないことばかり。そんなミステリアスなフィンランドから、また一つ、実は日本の方から教えていただくまで知らなかったフィンランドの「木こりのろうそく」の謎に迫ってみようと思います。

続きをよむ

「万人の権利」を行使して

フィンランドで命がけのキノコ狩り体験

靴家さちこ

 サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。ついに車のフロントガラスに霜が降りました。スーパーの店頭にも色とりどりのカボチャが並んでハロウィンのムードが漂うフィンランドですが、それだけではありません。なんといってもサンタクロースの故郷ですからね、ハロウィンコーナーより10倍ぐらい大きなクリスマスの特設コーナーがスーパーのお菓子売り場を陣取っています。ハロウィンなんかどうでもよさそうです。そんな晩秋のフィンランドから、冬になってしまわないうちに秋のキノコ狩り体験記を書き残しておきましょう。 続きをよむ

【認知症ホーム 実習日記 】

フィンランドで迎える老後について考える

靴家さちこ

180912-0001

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。気温が15度、13度と下がって冷たい雨も降り、リンゴの季節も終盤を迎えています。雨上がりのみずみずしい葉っぱもそろそろ色づいてきて、黄金色の秋がもうそこまで来ています。とはいっても8月から新学期が始まってちょうど一か月。日本の五月病みたいな感じでもあり、もう一か月後に迫った秋休みが生きがいです。そんなフィンランドから、今回は認知症老人ホームで実習した日々のことをふり返ってお伝えします。

続きをよむ

空港から市街へ

ヘルシンキで交通機関を乗りこなそう!

靴家さちこ

フィンランド 旅行

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。今年の夏はフィンランドにも熱風が押し寄せ、気温が30度を上回る日が続き、扇風機が売り切れるわ、熱帯夜に苦しむ地域住民の宿泊避難を受け入れるスーパーマーケットが出てくるわで、地球のどこにいるかわからない勢いでしたが、安心してください。気温も20度を下る日が出始め、リンゴが赤くなり、どんぐりも実をつけ、秋は着実に忍び寄ってきています。「おい誰がたのんだ?」と天に向かって叫びながら、気持ちの良い初秋のフィンランドにいらっしゃる皆様のために、ヘルシンキ近郊の公共交通機関の乗り方を伝授いたします。

続きをよむ