サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

サンタクロース村通信

ヘルシンキで気軽に拝める 貴重なムーミンアートの名作

                 靴家さちこ

カンピ(Kamppi)ショッピングセンターのすぐ隣にある街の美術館HAM © HAM / Maija Toivanen

カンピ(Kamppi)ショッピングセンターのすぐ隣にある街の美術館HAM © HAM / Maija Toivanen

 

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。残雪もほとんど消え、18時を過ぎても「もう寝ようなんて甘い!」と言わんばかりの陽光が差し込んで来る4月末になりました。が、一部の地方では、地面が真っ白になるまで雪が降りました。幸い私が住むトゥースラではみぞれで済みましたが、この時期スノータイヤの装着は禁止されているので、危うく外出の予定をキャンセルするところでした。本当に油断は禁物です!!というわけで今回は、気を取り直してヘルシンキ発のムーミンの話題をお届けします。 続きをよむ

今年からフィンランドの小学校で必修になる 「プログラミング教育」って何?

靴家さちこ

リアクターのインストラクターと取材陣に囲まれて、初めてのプログラミングに取り組むニーニスト大統領

リアクターのインストラクターと取材陣に囲まれて、初めてのプログラミングに取り組むニーニスト大統領

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。フィンランドではサマータイムが始まり、日本との時間差も6時間になりました。

雪も道路脇に残っているだけで、あとはとけるのを待つばかりです。と、そんな事を言っているとすぐにでも雪が降ってきそうですが(そういう国です)。日本はもう桜も咲いて、新学期も間近でしょうか?というわけで今回は、フィンランドから教育の話題をお届けします。

続きをよむ

本家本元フィンランドの ROBERT’S COFFEE と Arnolds の魅力に迫る

靴家さちこ

↑陽に当たるテラスが心地よいロバーツコーヒーKluuvi店

↑陽に当たるテラスが心地よいロバーツコーヒーKluuvi店

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。2月といえばバレンタインデーがありましたね。フィンランドでは2月14日は、Ystävänpäivä(ユスタヴァン・パイヴァ)、つまり「友達の日」です。贈り物は一足先に春を告げるチューリップの花束かチョコレートなどが定番です。男性も女性も愛の告白をしなくていいですし、義理チョコの気配りもなくて気楽です。さてチョコレートも良いですが、今回は日本にも進出しているフィンランドの美味しいコーヒーとドーナツの話題などはいかがですか? 続きをよむ

イッタラ(iittala)の2016年注目のデザインアイテムはこちらです!

靴家さちこ

波型の曲線が美しいアアルトベース

波型の曲線が美しいアアルトベース

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Hyvää Uutta Vuotta(あけましておめでとうございます)!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。3週間近くに及んだクリスマス休暇の終わりがけにフィンランド南部でも少し雪が降り、突然-20度後半を下る日が4、5日も続きました。天気予報では赤い「氷点下警報」が表示され、もう数字のことは考えたくない、綺麗なものだけ見ていたい、そんな気分です。というわけで、今回は2016年注目の、フィンランドを代表する美しいリビングウェアブランド、イッタラ(iittala)の最新アイテムの話題をお届けします。 続きをよむ

クリスマスのコーヒー ヨウルカハヴィ(Joulukahvi)をどうぞ

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、モイ!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。12月になりましたね。フィンランド語で「Joulukuu(ヨウルクー)」、すなわち「クリスマスの(Joulu)月(kuu)」がやってきました。もうすでに街はクリスマスの電飾で彩られ、子ども達はアドベントカレンダーの扉を開けはじめ、「Pikku Joulu (ピックヨウル=小さなクリスマス)」と呼ばれる忘年会もあちこちで開かれています。というわけで今回は、このクリスマス本番の季節に人々が贈り合う特別なコーヒー、「ヨウルカハヴィ(Joulukahvi)」の話題をお届けします。

Kutuke01

カフェでもコーヒーのお代わりは当たり前。おしゃべりがはずめば2杯でも3杯でも

続きをよむ