サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

サンタクロース村通信

ムーミンの生みの母トーベ・ヤンソンの生誕100周年

サンタクロース村メールマガジン読者の皆様、Moi(こんにちは)!フィンランド在住ライターの靴家さちこと申します。

フィンランドではヘルシンキから35キロのところにあるトゥースラに、フィンランド人の夫と10歳と6歳の息子達と暮らしています。ご縁があって、サンタクロースの国フィンランドから旬な話題を発信させていただいております。

 突然ですが皆様、「フィンランド」といえば「ムーミン」と即答される方も多いと思いますが、ご存知でしたか?2014年は、『ムーミン・シリーズ』の原作者であるトーベ・ヤンソンの生誕100周年なのです。

トーベ・ヤンソンは、世界中で愛される『ムーミン・シリーズ』で一躍有名になりましたが、フィンランドでは、戦後のモダニズム時代のビジュアルアート界の偉大な芸術家としても尊敬されています。

ちょっとした豆知識をご披露しておきますと、トーベ・マリカ・ヤンソンは、1914年8月9日ヘルシンキに、スウェーデン語系フィンランド人彫刻家の父ヴィクトル・ヤンソンとスウェーデン人画家の母シグネ・ハンマルステン・ヤンソンの長女として生まれました。

フィンランド文学であるにも関わらず、『ムーミン・シリーズ』の原作がスウェーデン語で書かれているというのは、両親がスウェーデン語を話す人達であった為、トーベの母国語もスウェーデン語だったからです。(現在でもフィンランドの5%を占めるスウェーデン語系フィンランド人という人達はスウェーデン語で暮らしています)

弟のペル・ウーロフ・ヤンソンは写真家、末弟のラルス・ヤンソンも漫画家で小説家と、芸術家一族のバックグラウンドは、彼女の才能に多大な影響を与えました。15歳で既に、政治風刺を中心とする雑誌『ガルム』の挿絵を描き始め、10代から20代にかけてはストックホルムとヘルシンキで勉強をし、さらなるインスピレーションをパリやイタリアに求めたというトーベ。

彼女は1944年からヘルシンキのウッランリンナ通りにあるスタジオを住居に構え、『ムーミン・シリーズ』の制作に取り組みました。夏にはクローヴハルという小さな島の別荘に暮らし、海とアーキペラゴをこよなく愛した彼女は、それらの風景を作品の中にも多く描写しています。

そのようなピュアな少女の一面も持ちながら、トーベは彼女の自画像にも描かいてあるとおり、若い時からタバコが大好きで、ニコチンの濃い物を吸いながら仕事に励み、お酒もなかなかのイケる口でした。

また、トーベは生涯結婚することもなく、私生活でのパートナーはグラフィックアーティストのトゥーリッキ・ピエティラという女性でした。トゥーリッキは、ムーミン谷博物館に納められたムーミン屋敷の制作者でもあり、『ムーミン谷の冬』のトゥーティッキー(おしゃまさん/おでぶさん)のモデルでもあります。今でこそフィンランドでは同性愛は自由ですが、当時からしたら、とても破天荒なことでした。

このように、「ムーミンの生みの母」以上に奥が深いトーベ・ヤンソンの生涯に敬意を表しつつ、フィンランドでは、記念すべきこの一年を、特別イベントや記念グッズの発売など、さまざまな形でお祝いをしています。

早速1月から、ムーミンのお皿やマグカップなどの製造を手掛ける陶器ブランドの「ARABIA(アラビア)」が「生誕100年記念限定シリーズ」を販売し、人気を博しています。同シリーズには、『ムーミン谷へのふしぎな旅』の生き生きとしたイラストが描かれており、売上の一部がユニセフへの募金に当てられます。
 
ヘルシンキのアテネウム美術館では、3月14日から9月7日まで、芸術家やイラストレーター、また政治風刺画家とムーミンの原作者としての「トーベ・ヤンソン特別展示」を開催。アラビア美術館では、6月からフィスカルスとイッタラとの合同で「ムーミンプロダクト展」も開催する予定です。

全国規模でも、各自治体でのムーミンコンサートや図書館でのトーベ・ヤンソンの特別展示が開催され、8月9日のトーベのお誕生日には、タンペレにあるムーミン博物館への入場が無料になります。日本でも4月16日から5月6日までの銀座の松屋デパートを皮切りに、全国規模の「MOOMIN!ムーミン展」が開催されるそうですね。

 生誕記念はフィンランドだけではなく、ムーミンが愛読された世界各国でもさまざまなイベントを通してお祝いされています。それでも「やっぱり本国に駆けつけなくちゃ!」というムーミンファンの皆様、こちらトゥースラでお待ちしておりますので、いつでもお越しください。

【参考URL】
トーベ・ヤンソンの生誕100周年記念サイト
http://www.tove100.fi/
日本のムーミン公式サイト「トーベ・ヤンソン生誕100周年」http://www.moomin.co.jp/tove100anniv/
トーベ・ヤンソン生誕100周年記念「MOOMIN!ムーミン展」
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20140416_moomin.html

☆//////////////////////////////////////////////
☆ムーミンの展覧会チケットプレゼント!!

いつもメルマガをご覧くださっている皆様に、今回、プレゼントをご用意させていただきました。

文中でもご紹介した、ムーミンの展覧会が、東京、銀座・松屋デパートで4/16〜5/6まで開催されます。
このムーミン展には、日本とヨーロッパを最速の旅で結ぶことでおなじみのフィンランド航空が協力しています。
そのフィンランド航空から提供いただきましたこちらの無料ご招待券を、2枚セットで5組の方にプレゼントいたします。

ご希望の方は、4/9までに、お名前・郵便番号・ご住所・ご連絡先をご記入の上、shopmaster@santaclaus.up.shopserve.jp までご連絡ください。
なお、ご注文多数の場合は抽選とさせていただきます。
当選には賞品の発送をもってかえさせていただきますのでご了承ください。

サンタクロース村オフィシャルサイト

Post navigation