サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

ラップランド

都会の静寂と安らぎを追い求めて

-ヘルシンキのお勧め4大教会巡りの旅-

靴家さちこ

祝日やイベントがある日には、市民が集い埋め尽くされる階段。観光客もアイスクリームを食べながら日向ぼっこすれば、住んでいる気分が味わえる(画像提供:ヘルシンキ市)

祝日やイベントがある日には、市民が集い埋め尽くされる階段。観光客もアイスクリームを食べながら日向ぼっこすれば、住んでいる気分が味わえる <ヘルシンキ大聖堂>(画像提供:ヘルシンキ市)

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。5月に入って急に夏のような天気になりました。気温は20℃前後と朝夕は涼しく、空気も澄んでいます。鳥のさえずりもより一層にぎやかで、色とりどりの花が開いては実を結び、まるでこの世の楽園です。子ども達も学期末で浮かれており、大人達もちょっと早めに仕事を切り上げて帰途につく人が増えました。というわけで今回は、こんな抜群なお天気の日に、是非巡礼してみたい、ヘルシンキの美しい教会の数々を紹介します。

続きをよむ

本家本元フィンランドの ROBERT’S COFFEE と Arnolds の魅力に迫る

靴家さちこ

↑陽に当たるテラスが心地よいロバーツコーヒーKluuvi店

↑陽に当たるテラスが心地よいロバーツコーヒーKluuvi店

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。2月といえばバレンタインデーがありましたね。フィンランドでは2月14日は、Ystävänpäivä(ユスタヴァン・パイヴァ)、つまり「友達の日」です。贈り物は一足先に春を告げるチューリップの花束かチョコレートなどが定番です。男性も女性も愛の告白をしなくていいですし、義理チョコの気配りもなくて気楽です。さてチョコレートも良いですが、今回は日本にも進出しているフィンランドの美味しいコーヒーとドーナツの話題などはいかがですか? 続きをよむ

イッタラ(iittala)の2016年注目のデザインアイテムはこちらです!

靴家さちこ

波型の曲線が美しいアアルトベース

波型の曲線が美しいアアルトベース

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Hyvää Uutta Vuotta(あけましておめでとうございます)!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。3週間近くに及んだクリスマス休暇の終わりがけにフィンランド南部でも少し雪が降り、突然-20度後半を下る日が4、5日も続きました。天気予報では赤い「氷点下警報」が表示され、もう数字のことは考えたくない、綺麗なものだけ見ていたい、そんな気分です。というわけで、今回は2016年注目の、フィンランドを代表する美しいリビングウェアブランド、イッタラ(iittala)の最新アイテムの話題をお届けします。 続きをよむ

クリスマスのコーヒー ヨウルカハヴィ(Joulukahvi)をどうぞ

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、モイ!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。12月になりましたね。フィンランド語で「Joulukuu(ヨウルクー)」、すなわち「クリスマスの(Joulu)月(kuu)」がやってきました。もうすでに街はクリスマスの電飾で彩られ、子ども達はアドベントカレンダーの扉を開けはじめ、「Pikku Joulu (ピックヨウル=小さなクリスマス)」と呼ばれる忘年会もあちこちで開かれています。というわけで今回は、このクリスマス本番の季節に人々が贈り合う特別なコーヒー、「ヨウルカハヴィ(Joulukahvi)」の話題をお届けします。

Kutuke01

カフェでもコーヒーのお代わりは当たり前。おしゃべりがはずめば2杯でも3杯でも

続きをよむ

ヨウルカレンテリ(Joulukalenteri)で始まるクリスマスへのカウントダウン

靴家さちこ

【写真左】大型スーパーの店頭を飾るヨウルカレンテリ 【写真右】アクリル製のツリーに白いボールを1日から飾り始めて24日で完成する大人用のヨウルカレンテリ。

【写真左】大型スーパーの店頭を飾るヨウルカレンテリ
【写真右】アクリル製のツリーに白いボールを1日から飾り始めて24日で完成する大人用のヨウルカレンテリ。

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、モイ!

フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。フィンランドではサマータイムも終了し、冬に向かってまっしぐらです。が、今年は“例外的に”暖かい11月という予報で、外気がなんと14℃(マイナスではなくプラス!)という日がありました。

それでも日照時間は12月の冬至に向けて、駆け足で短くなってきており、暗さは例年通りです。というわけで今回は、もう来月にやってくるクリスマスに向けて、フィンランドの子ども達が楽しみにしているアドベントカレンダー、「ヨウルカレンテリ(Joulukalenteri)」の話題をお届けします。 続きをよむ