サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

ラップランド

世界にひとつの「ムーミン美術館」を拝見!    ~オープン当日の「タンペレホール」に潜入~

靴家さちこ

170620-0004サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。「夏の月(Kesäkuu/ケサクー)」の名が付く6月だというのに、フィンランド南部では、まだ冷たい雨が降ったりやんだりです。数日前まで「ええい、日本の梅雨とシンクロしていると思えばこれしきのこと!」と、自分に言い聞かせて持ちこたえてきたのですが、北部は連日夏日和と聞き、つくづくやる気をなくしておりました。ところが、そんな腐った私の気分をパッと盛り上げてくれるニュースが……。なんと6月17日に、世界でひとつの「ムーミン美術館」が、タンペレに誕生するというのです。中部タンベレなら、南部より良いお天気かも……という淡い期待も乗せて、一路北西へ、ムーミンに会いに行って参りました。今回は、その様子をレポートいたします。


❶大空にそびえるタンペレホール ❷子供達に会いに館内に向かう、ムーミンとその仲間たち ❸ムーミンのお話の中のお花畑に腰かけて、ちょっと一休み ❹何度も描かれるうちに、姿を変えていったムーミンの姿を時代と共に紹介する展示 ❺ソフィア・ヤンソンさん(左)、アンナ-カイサ イコネンさん (中)、パウリーナ・アホカスさん(右)のお三方によるテープカット


続きをよむ

ヘルシンキに続々オープン!! 本場のムーミンカフェ「Moomi Kaffe」とは?

靴家さちこ170316-0011日本から世界から地元フィンランドから、多くの訪問客の熱い想いがつづられたゲストブック

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。クリスマスを無事終えた後「1月のフィンランド人はまだ寝ている」とは、ちまたでよく聞く表現なのですが、そのフィンランド人に負けず劣らず、今年はいろいろありまして、やっと3月に入って目が覚めました。そんな「人」というよりは「熊」みたい私ですが、2017年は建国100周年を迎えるので「スオミ・サタ(フィンランド100という意味)」を合言葉に、例年よりちょっと張り切っているフィンランドより、今回は「ムーミンカフェ」の話題をお届けします。 続きをよむ

観光では物足りない、でも留学まではできない。 日本から「本当のフィンランド」を見に来るツアー

靴家さちこ

160930-0001

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。フィンランドに秋が来ました。うろこ雲が空にたなびき、赤やオレンジや黄色の葉っぱが彩を添える季節が来ました!秋といえば「読書の秋」「勉強の秋」ですが、なんと日本からはるばるフィンランドの教育現場をのぞきに「かもめ大学スタディツアー」という視察団が来ました。2014年に始まった同ツアーはこれで4回目ですが、これがもう、私も毎回訪問を楽しみにしている、実にユニークなツアーです。今回はこの不思議な視察団をご紹介します。

続きをよむ

文化祭気分でヘルシンキのデザインの祭典をはしご歩き



靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。雨が多くて「今年の夏は最悪だった」という声が方々から聞こえるフィンランドですが、朝夕は12度前後と涼しく、日中には20度近くまで気温が上がり、長袖を羽織るすがすがしい初秋の気候となりました。そんなフィンランドでは、9月初旬に「ヘルシンキ・デザインウィーク」と「ハビターレ」という2大デザインイベントが開催されます。

ヘルシンキの街をデザインで埋め尽くす「ヘルシンキ・デザインウィーク」(@Aino Huovio HDW)

ヘルシンキの街をデザインで埋め尽くす「ヘルシンキ・デザインウィーク」(@Aino Huovio HDW)

芸術の秋、文化の秋を盛り上げる、両イベントをご紹介いたしましょう。

続きをよむ

フィンランドの「ネウボラ」ってどんなところ?

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。フィンランド語では「夏の月」と呼ばれる6月ですが、5月に夏のようなお天気を先取りしてしまったせいか、日本の梅雨と台風を足して2で割って冷したような天気が続きました。もうすぐ迎える白夜を祝う夏至祭については、天気予報では「大雨か猛暑」と予報されています。なんだかとても大雑把な予想です!というわけで今回は、お天気とは何も関係もない、フィンランドの「ネウボラ」をご紹介します。 続きをよむ