サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

北欧

楽しみ?大変?何それ? フィンランドの「秋休み」事情

靴家さちこ

kutuke-1日の出、日の入りが毎日早くなり、街の灯りがロマンチックなヘルシンキ(画像:Visit Helsinki)

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。10月中旬だというのに初雪が降りました。気温ももちろん氷点下。北国に住んでいるので「そう来たか」ぐらいの気持ちでしたが、朝7時にカーテンを開けたら真っ暗だったので、思わず閉めてしまいました。12年も暮らしていれば、冬の到来も当たり前のことなのですが、何年経っても来るときは突然です。このように、実質もうほとんど冬なのですが、10月の第3週目(地方によっては第4週目)はなんと「秋休み」で、学校や保育園はお休みです。今回は、その秋休みについてお話しましょう。

続きをよむ

観光では物足りない、でも留学まではできない。 日本から「本当のフィンランド」を見に来るツアー

靴家さちこ

160930-0001

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。フィンランドに秋が来ました。うろこ雲が空にたなびき、赤やオレンジや黄色の葉っぱが彩を添える季節が来ました!秋といえば「読書の秋」「勉強の秋」ですが、なんと日本からはるばるフィンランドの教育現場をのぞきに「かもめ大学スタディツアー」という視察団が来ました。2014年に始まった同ツアーはこれで4回目ですが、これがもう、私も毎回訪問を楽しみにしている、実にユニークなツアーです。今回はこの不思議な視察団をご紹介します。

続きをよむ

文化祭気分でヘルシンキのデザインの祭典をはしご歩き



靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。雨が多くて「今年の夏は最悪だった」という声が方々から聞こえるフィンランドですが、朝夕は12度前後と涼しく、日中には20度近くまで気温が上がり、長袖を羽織るすがすがしい初秋の気候となりました。そんなフィンランドでは、9月初旬に「ヘルシンキ・デザインウィーク」と「ハビターレ」という2大デザインイベントが開催されます。

ヘルシンキの街をデザインで埋め尽くす「ヘルシンキ・デザインウィーク」(@Aino Huovio HDW)

ヘルシンキの街をデザインで埋め尽くす「ヘルシンキ・デザインウィーク」(@Aino Huovio HDW)

芸術の秋、文化の秋を盛り上げる、両イベントをご紹介いたしましょう。

続きをよむ

フィンランドの「ネウボラ」ってどんなところ?

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。フィンランド語では「夏の月」と呼ばれる6月ですが、5月に夏のようなお天気を先取りしてしまったせいか、日本の梅雨と台風を足して2で割って冷したような天気が続きました。もうすぐ迎える白夜を祝う夏至祭については、天気予報では「大雨か猛暑」と予報されています。なんだかとても大雑把な予想です!というわけで今回は、お天気とは何も関係もない、フィンランドの「ネウボラ」をご紹介します。 続きをよむ

都会の静寂と安らぎを追い求めて


-ヘルシンキのお勧め4大教会巡りの旅-

靴家さちこ

祝日やイベントがある日には、市民が集い埋め尽くされる階段。観光客もアイスクリームを食べながら日向ぼっこすれば、住んでいる気分が味わえる(画像提供:ヘルシンキ市)

祝日やイベントがある日には、市民が集い埋め尽くされる階段。観光客もアイスクリームを食べながら日向ぼっこすれば、住んでいる気分が味わえる <ヘルシンキ大聖堂>(画像提供:ヘルシンキ市)

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。5月に入って急に夏のような天気になりました。気温は20℃前後と朝夕は涼しく、空気も澄んでいます。鳥のさえずりもより一層にぎやかで、色とりどりの花が開いては実を結び、まるでこの世の楽園です。子ども達も学期末で浮かれており、大人達もちょっと早めに仕事を切り上げて帰途につく人が増えました。というわけで今回は、こんな抜群なお天気の日に、是非巡礼してみたい、ヘルシンキの美しい教会の数々を紹介します。

続きをよむ