サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

未分類

教えてフィンランド!~フィンランドの風邪予防術〜

靴家さちこ

 サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。長らくご無沙汰しておりました。今年は「教えてフィンランド!」をテーマに、フィンランドと日本のお国柄の違いや風習を楽しんでいただけたらと思います。

2020年初めの投稿は、フィンランドの風邪予防についてお届けします。こちらでも年明けからコロナウィルスのニュースが続く毎日ですが、今冬は首都圏の南部ではほとんど雪が降らない暖冬でもありました。どんより曇ったり雨降りの11月のようなお天気が2月まで続き、やっと最近見られるようになった太陽のありがたいことといったら!日照時間も伸びて、日没は18時半ぐらいになりました。

続きをよむ

フィンランド発祥の??

「木こりのろうそく」って何ですか?

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。ついに12月が来ましたね!フィンランド北端の自治体ウツヨキでは、カーモス(極夜)という、夏の白夜とは真逆に、お日様が52日間昇らない自然現象が始まりました。南部の首都圏でも十分に暗い気がするのですが、それでもどんなに短くても5時間は日照があるので、全く未知の世界です。在住14年でもまだ知らないことばかり。そんなミステリアスなフィンランドから、また一つ、実は日本の方から教えていただくまで知らなかったフィンランドの「木こりのろうそく」の謎に迫ってみようと思います。

続きをよむ

【認知症ホーム 実習日記 】

フィンランドで迎える老後について考える

靴家さちこ

180912-0001

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。気温が15度、13度と下がって冷たい雨も降り、リンゴの季節も終盤を迎えています。雨上がりのみずみずしい葉っぱもそろそろ色づいてきて、黄金色の秋がもうそこまで来ています。とはいっても8月から新学期が始まってちょうど一か月。日本の五月病みたいな感じでもあり、もう一か月後に迫った秋休みが生きがいです。そんなフィンランドから、今回は認知症老人ホームで実習した日々のことをふり返ってお伝えします。

続きをよむ

空港から市街へ

ヘルシンキで交通機関を乗りこなそう!

靴家さちこ

フィンランド 旅行

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。今年の夏はフィンランドにも熱風が押し寄せ、気温が30度を上回る日が続き、扇風機が売り切れるわ、熱帯夜に苦しむ地域住民の宿泊避難を受け入れるスーパーマーケットが出てくるわで、地球のどこにいるかわからない勢いでしたが、安心してください。気温も20度を下る日が出始め、リンゴが赤くなり、どんぐりも実をつけ、秋は着実に忍び寄ってきています。「おい誰がたのんだ?」と天に向かって叫びながら、気持ちの良い初秋のフィンランドにいらっしゃる皆様のために、ヘルシンキ近郊の公共交通機関の乗り方を伝授いたします。

続きをよむ

生涯学習の国フィンランドで ラヒホイタヤ資格取得にチャレンジ

靴家さちこ170508-0001医療の現場を再現させた教室の中で、介護士になるための基本を勉強中

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。日本の桜は、今年は変に早くなく、例年通りに咲いたそうですね。きれいな桜と一緒に日本各地の入学式の様子もネット越しに眺めていた私ですが、実は今年から学生です。保育や介護など福祉分野の共通基礎資格「ラヒホイタヤ(lähihoitaja)」の取得を目指して、職業訓練校の成人教育コースに通っているのです。コースはもう1月から始まっているので、私はもうピカピカの一年生ではありませんが、今回は、そんな教育の現場からレポートします。

続きをよむ