サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

未分類

生涯学習の国フィンランドで ラヒホイタヤ資格取得にチャレンジ

靴家さちこ170508-0001医療の現場を再現させた教室の中で、介護士になるための基本を勉強中

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。日本の桜は、今年は変に早くなく、例年通りに咲いたそうですね。きれいな桜と一緒に日本各地の入学式の様子もネット越しに眺めていた私ですが、実は今年から学生です。保育や介護など福祉分野の共通基礎資格「ラヒホイタヤ(lähihoitaja)」の取得を目指して、職業訓練校の成人教育コースに通っているのです。コースはもう1月から始まっているので、私はもうピカピカの一年生ではありませんが、今回は、そんな教育の現場からレポートします。

続きをよむ

ヘルシンキの「クリスマス・ストリート・オープニング」で 一足お先にサンタクロースと会おう!!

靴家さちこ

11

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。今年は11月の中旬に本格的に雪が積りました。フィンランドといえば寒い北国のイメージなので、「それがどうした」と思われるかもしれませんが、南部で11月中に20㎝も雪が積ったのは、5年ぶりぐらいのことです。約一週間続いた雪景色のおかげで、すっかりクリスマスムードに火が付いてしまい、久しぶりにヘルシンキの「クリスマス・ストリート・オープニング」に出かけようと奮起したら、計画したその日から連日雨が降り、雪がすっかりとけてしまいました。今回は、そんな逆境にもめげずに次男と見てきた「クリスマス・ストリート・オープニング」の様子をお伝えします。 続きをよむ

「旅のQ&A」トラムを乗りこなそう!    


 靴家さちこ

ヘルシンキ市民の足、トラム。フィンランドに来たら是非これを乗りこなしてみたい。

ヘルシンキ市民の足、トラム。フィンランドに来たら是非これを乗りこなしてみたい。

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。フィンランド語では「草の月」と呼ばれる7月でも、フィンランドでは降ったりやんだりの雨と肌寒い日が続きました。一年の中で最高の季節の夏に太陽がみえないというのは、フィンランド人にとって精神的に厳しいものがありますが、ベリーやきのこは大豊作。こうなるともう、「食べてしまえ!」と開き直るのが正解です。そんなフィンランドに、間もなくお盆休みを利用して旅する読者の皆様もいらっしゃるかと拝察しますので、今回は「旅のQ&A」、ヘルシンキ市内の主要な交通手段であるトラムのご案内をします。

続きをよむ

ヘルシンキで気軽に拝める 貴重なムーミンアートの名作

                 靴家さちこ

カンピ(Kamppi)ショッピングセンターのすぐ隣にある街の美術館HAM © HAM / Maija Toivanen

カンピ(Kamppi)ショッピングセンターのすぐ隣にある街の美術館HAM © HAM / Maija Toivanen

 

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。残雪もほとんど消え、18時を過ぎても「もう寝ようなんて甘い!」と言わんばかりの陽光が差し込んで来る4月末になりました。が、一部の地方では、地面が真っ白になるまで雪が降りました。幸い私が住むトゥースラではみぞれで済みましたが、この時期スノータイヤの装着は禁止されているので、危うく外出の予定をキャンセルするところでした。本当に油断は禁物です!!というわけで今回は、気を取り直してヘルシンキ発のムーミンの話題をお届けします。 続きをよむ

今年からフィンランドの小学校で必修になる 「プログラミング教育」って何?

靴家さちこ

リアクターのインストラクターと取材陣に囲まれて、初めてのプログラミングに取り組むニーニスト大統領

リアクターのインストラクターと取材陣に囲まれて、初めてのプログラミングに取り組むニーニスト大統領

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住フリーライターの靴家さちこです。フィンランドではサマータイムが始まり、日本との時間差も6時間になりました。

雪も道路脇に残っているだけで、あとはとけるのを待つばかりです。と、そんな事を言っているとすぐにでも雪が降ってきそうですが(そういう国です)。日本はもう桜も咲いて、新学期も間近でしょうか?というわけで今回は、フィンランドから教育の話題をお届けします。

続きをよむ