サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

ムーミン

ムーミンが止まらない!

2018年版ムーミングッズに注目

靴家さちこ

180702-0001

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。7月です!夏至がもう終わっちゃいました。白夜のピークを祝う夏至祭は「パウリーナ」という名称の強風の嵐にみまわれましたが、「安定の天気の悪さだ」とかえって落ちついてしまった私と周囲のフィンランド人。なるほど精神力が鍛えられるというものです。さて、これからは毎日じわじわと日が短くなるのですが、それにはまだ気が付かないふりをして近所の大型スーパーマーケットに潜入し、ムーミングッズの動向を調べて参りました。 続きをよむ

中学校から始まる職業体験 その名も「TET (テットゥ)」!

1※① スーパーマーケットでTETする9年生の様子を伝える学校のブログ記事

靴家さちこ

サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。6月です!夏休みが始まりました!私も学生なので子ども達と8月初旬まで夏休み。気になるお天気ですが、なんと5月の中旬から20℃超えが始まり、例年より一足先に夏みたいな気候になりました。「これは何の予兆?」「いいお天気先取りして6月がこのままで済むはずがない」などいろいろなフィンランド人の声が聞こえる中、今回は、今年中学2年生(こちらでは8年生)だった長男の学校生活をふり返って、春に経験した職業体験期間、その名もTET(テットゥ)について書いてみたいと思います。

続きをよむ

世界にひとつの「ムーミン美術館」を拝見!    ~オープン当日の「タンペレホール」に潜入~

靴家さちこ

170620-0004サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。「夏の月(Kesäkuu/ケサクー)」の名が付く6月だというのに、フィンランド南部では、まだ冷たい雨が降ったりやんだりです。数日前まで「ええい、日本の梅雨とシンクロしていると思えばこれしきのこと!」と、自分に言い聞かせて持ちこたえてきたのですが、北部は連日夏日和と聞き、つくづくやる気をなくしておりました。ところが、そんな腐った私の気分をパッと盛り上げてくれるニュースが……。なんと6月17日に、世界でひとつの「ムーミン美術館」が、タンペレに誕生するというのです。中部タンベレなら、南部より良いお天気かも……という淡い期待も乗せて、一路北西へ、ムーミンに会いに行って参りました。今回は、その様子をレポートいたします。


❶大空にそびえるタンペレホール ❷子供達に会いに館内に向かう、ムーミンとその仲間たち ❸ムーミンのお話の中のお花畑に腰かけて、ちょっと一休み ❹何度も描かれるうちに、姿を変えていったムーミンの姿を時代と共に紹介する展示 ❺ソフィア・ヤンソンさん(左)、アンナ-カイサ イコネンさん (中)、パウリーナ・アホカスさん(右)のお三方によるテープカット


続きをよむ