サンタクロース村<サンタクロースからの手紙>

ムーミン

世界にひとつの「ムーミン美術館」を拝見!    ~オープン当日の「タンペレホール」に潜入~

靴家さちこ

170620-0004サンタクロース村メルマガ読者の皆様、Moi!フィンランド在住ライターの靴家さちこです。「夏の月(Kesäkuu/ケサクー)」の名が付く6月だというのに、フィンランド南部では、まだ冷たい雨が降ったりやんだりです。数日前まで「ええい、日本の梅雨とシンクロしていると思えばこれしきのこと!」と、自分に言い聞かせて持ちこたえてきたのですが、北部は連日夏日和と聞き、つくづくやる気をなくしておりました。ところが、そんな腐った私の気分をパッと盛り上げてくれるニュースが……。なんと6月17日に、世界でひとつの「ムーミン美術館」が、タンペレに誕生するというのです。中部タンベレなら、南部より良いお天気かも……という淡い期待も乗せて、一路北西へ、ムーミンに会いに行って参りました。今回は、その様子をレポートいたします。


❶大空にそびえるタンペレホール ❷子供達に会いに館内に向かう、ムーミンとその仲間たち ❸ムーミンのお話の中のお花畑に腰かけて、ちょっと一休み ❹何度も描かれるうちに、姿を変えていったムーミンの姿を時代と共に紹介する展示 ❺ソフィア・ヤンソンさん(左)、アンナ-カイサ イコネンさん (中)、パウリーナ・アホカスさん(右)のお三方によるテープカット


続きをよむ